ブログ

クラウドソーシング活用のお勧め

本記事は、DoorKeeperの通訳案内士×ITコミュニティで、お役立ち情報としてお知らせしたものです。

 

クラウドソーシングという言葉をお聞きになったことがあるかと思います。
クラウドソーシングのクラウドは雲(cloud)ではなく、群衆(crowd)です。

いま、このクラウドソーシングがホットです。クラウドソーシングは、インターネットを通じて外注することを言います。

知識や技術がある方が、やむを得ず就業していない場合がよくあり、そうした方の力を活用できるのがクラウドソーシングです。
https://crowdsourcing.jp/documents/2015-02-06_activity_guide.pdf

ロゴのデザインやコピーライティングのコンペが典型的な例ですが、もっと複雑な作業を依頼するプロジェクトや、大量の作業を分割発注する(マイクロ)タスクといった、多様な発注方法ができるのも魅力です。

クラウドソーシングについてお分かりにならないことがありましたら、お気軽にお尋ねください。

通訳案内士の皆様にとっては、たとえば、コピーライティング、名刺やチラシなどのデザイン発注を検討されると、安価かつ高品質なサービスを享受できると思います。
https://crowdsourcing.jp/blog/wp-content/themes/crowdsourcing/documents/2014-11-23_producer.pdf

疑問点等ありましたら、お気軽にお尋ねください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 電子書籍「通訳ガイドのインバウンドマーケティング」を発売しました…
  2. 平成28年度2次補正予算「小規模事業者持続化補助金」追加公募(5…
  3. [通訳ガイドxIT]メルマガを始めました
  4. 写真や動画が増えたらギャラリーを用意する
  5. 成果主義で適切な財務目標を設定するためのポイント
  6. ホームページを開設したらGoogleアナリティクス
  7. Jimdoの使い方
  8. 砂時計 5分を活用するために2時間かける

最近の記事

PAGE TOP