ブログ

Zoho Sitesの使い方

本記事は、DoorKeeperの通訳案内士×ITコミュニティで、お役立ち情報としてお知らせしたものです。

 

今回のセミナーではJimdoを用いましたが、使い方によってはZoho Sitesの方が便利です。
両者の比較は入門編のテキストに掲載してありますが、以下でも公開していますので、適宜ご参照ください。

Zoho Sitesの基本的な使い方は、以下の資料に記載しています。

また、お名前.com等で取得したドメインを利用して、独自ドメインでHPとメールを運用する方法は、以下をご覧ください。

ただし、この方法はかなり煩雑なので、Zohoで独自ドメインを購入なさった方が簡単です。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 各種サービス利用に欠かせないパスワード管理アプリのご紹介
  2. ホームページは「今」始めよう
  3. アプリックス社「おもてなしBeacon」のご紹介
  4. マーケティングプラットフォームJapan-Inbound.NET…
  5. セミナーに対するアンケートのありがたさ
  6. 電子書籍(Kindle)出版のススメ
  7. Microsoft Wordを使って効率よく英文を書こう
  8. ホームページを開設したらGoogleアナリティクス

最近の記事

PAGE TOP