ブログ

電子書籍(Kindle)出版のススメ

本記事は、DoorKeeperの通訳案内士×ITコミュニティで、お役立ち情報としてお知らせしたものです。

 

セミナー後のアンケートでは、電子書籍の出版に関するセミナーのご依頼が数多く寄せられています。
電子書籍の出版はセルフブランディングの手段としてお勧めで、皆様お目が高いと思います。

この度、リーズナブルな価格で電子書籍(Kindle)出版をご支援するサービスを始めましたので、ご紹介させていただきます。
キャンペーンとして、クラウドソーシングを活用した表紙デザインを、無料で発注代行します。

お申し込み、お問い合わせは、こちらからお願いいたします。


電子書籍(Kindle)出版支援

電子出版のメリット

  1. 原稿があれば、迅速に、世界中の読者に向けて出版できます。
  2. ロイヤリティは最大70%と、非常に高率です。
  3. 著作権者の意思で、様々な販促活動を行えます。
  4. 低額で出版でき、収益目的ではなく、広告として活用することも可能です。

基本サービス 10万円(税別)

サービス内容

  • Kindle Digital Publishing(KDP)アカウントの作成
  • 米国納税者番号の取得支援(必要な場合)
  • 書名、副題の相談(コピーライティングは行わず、コメントのみ)
  • 価格の相談
  • 文字中心のKindle書籍データの作成
  • 書籍販売ページの作成支援(内容紹介、著者紹介)
  • 著者セントラルの作成支援
  • KDPキャンペーン等の活用支援
  • 「通訳案内士×IT」コミュニティでの紹介(通訳案内士関連書籍に限定)
  • 中津山経営コンサルティング HP及びSNSでの紹介(内容によらない)

※上記以外は基本サービスに含みません

オプション

価格は個別のご相談となります。

  • 書籍のテーマおよび構成案の検討
  • 和文英訳
  • 英文チェック
  • クラウドソーシングを活用した表紙、挿絵等の発注代行

キャンペーン

表紙は売れ行きに大きく関係します。クラウドソーシングを活用した表紙デザインを、無料で発注代行します。

ランサーズで行ったコンペの事例では、5日間で23件もの優れたデザインが集まった事例があります。(うち3件は、提案されたデザインの改良版。)
※クラウドソーシングの実費は、別途ご請求させていただきます。

ご支援事例

表紙田口鉄之氏. Restore Japan, Nippon! Yamato, rise! The sun also rises. 2015年4月15日発売


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. アプリックス社「おもてなしBeacon」のご紹介
  2. Zoho Sitesの使い方
  3. セミナーに対するアンケートのありがたさ
  4. マーケティングプラットフォームJapan-Inbound.NET…
  5. ホームページは「今」始めよう
  6. 名刺印刷業者のご紹介
  7. Microsoft Wordを使って効率よく英文を書こう
  8. 電子書籍「通訳ガイドのインバウンドマーケティング」を発売しました…

最近の記事

PAGE TOP