お知らせ

セミナー「技術者・研究者のための『伝わる技術英語』の書き方実践講座」

セミナー「技術者・研究者のための『伝わる技術英語』の書き方実践講座 〜演習付〜」を開催します。

技術者は語学が苦手だと思われがちですが、真実は逆で、技術者は語学に向いていると考えます。講師自身が技術者で、留学や駐在経験がなく、独学で英語を学んで、TOEICスコア950、通訳案内士(英語)を取得していますので、間違いありません。

英語は、慣用表現を除けば、ほとんどは論理的に説明できます。論理は、技術者が得意とするところです。語彙も、語源学によって体系的に増やしていくことができます。

さらに、技術者の強みを活かし、インターネットのサービスやモバイルアプリでIT(情報技術)を活用して、効果的かつ効率的に学習を進めていくことができます。

本セミナーでは、技術者を対象に「伝わる技術英語」の書き方を講義します。

なお、講師紹介による割引がありますので、中津山と面識のある方はお申込みに先立ってご連絡ください。

日時:2015年12月17日 10:30-17:30
場所:株式会社日本テクノセンター セミナールーム
東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル22階
受講料:48,600円(税込み)
お申込み:http://www.j-techno.co.jp/seminar/ID53NVI91NX/

以下のプログラムを予定しています。

  1. 技術者なら英文を書こう
    • 伝わる文章を2000語プラス専門用語で書く
    • 絶対外さないポイント(冠詞、関係詞、分詞構文)
  2. 道具を使いこなす
    • Wordでスペルと文法をチェック
    • インターネットサービスとモバイルアプリを活用
    • 辞書の選び方、使い方(ESL向け、シソーラス、EDP)
  3. 実践英文法
    • 飾りではない冠詞
    • 関係詞の再確認
    • 分詞構文の落とし穴
    • 時間に敏感になる
  4. 明快な文書を作成する
    • 「木も森も見える」構造で書く
    • 速書きにも速読にも活用できるパラグラフライティング
    • 伝えたいことから順に書く
  5. 実践テクニック
    • Wordでパラグラフライティング
    • 短い文と表現を好む
    • 「和文和訳」で明快な英文を作成
  6. ライティング能力を磨く
    • 語源学で体系的に語彙を増やす
    • ブログ、SNSを英文で書く

最近の記事

PAGE TOP