ブログ

ホームページ

言語ごとにサイトを分けてホームページを多言語化する

多言語のホームページを作るには、言語ごとにサイトを分けるのが簡単です。この方式も、単純でわかりやすく、(1)各サイトは1つの言語で作る、(2)他の言語のサイトへのリンクをメニューに入れる、だけで構築することができます。

Jimdoで階層メニューを使って多言語サイトを作る

コロンブスの卵ですが、Jimdoでは簡単に多言語サイトを作ることができます。富士の国やまなし通訳案内士会(FYGIA)のホームページのように、サイドバーにメニューがあるテンプレートを使えばよいのです。簡単で有効な方法ですので、是非お試しください。

バックアップ

ホームページをバックアップしていますか?

ホームページが事業の生命線となっていることは少なくないと思います。しかし、万一の場合に備えてバックアップを取っているでしょうか。CMSにはバックアップ機能がないものも少なくありません。多少面倒かもしれませんが、万一に備えておきましょう。

写真や動画が増えたらギャラリーを用意する

いい写真や動画が数多くあってもブログ記事に散らばっていたのでは、読み手に優しくありません。また、バラバラになっていたので…

ブログ

負担なくホームページを更新するためにブログを活用

「看板ホームページ」は無益どころか有害であることは、すでに述べました。ホームページは更新し続けてこそ、確かに事業を行って…

Zoho Sitesの無料版が強化されました

このサイトは、Zoho Sitesを使って作っています。(2015/8/18追記:現在はWordPressを使用して…

セミナーに対するアンケートのありがたさ

早いもので、8月30日に行った通訳案内士向けHP制作セミナーから2週間近くも過ぎました。受講していただいた皆様に…

Twitter でフォロー

PAGE TOP